ぐんぐんうまくなる!トッパ作文講座

TOPPA1

トッパでは、記述力強化のための作文講座を実施しています。今回は、作文講座の流れをご紹介します。


01

一生懸命作文用紙に向かっています!

02

作文が書けました!
毎月のテーマにそって、10分程度を目安に書いています。短い時間ですが、毎月ひとつのことについて考え、その自分の考えを表現することで、記述力や考える力を養っていきます。

03

数週間後に、みっちり添削された作文が返ってきます。

04

作文用紙の使い方や、文章の書き方・まとめ方などがくわしく説明されています。

05

そして、返ってきた作文を、正しく清書して完成です!正しく直していくことで、記述力を高めていきます。
…正しく書いていくうちに、「自分で書いた作文じゃないみたい・・・」と照れくさそうにする人もいました。


記述力を高めていくことで、国語力が高まり、その他の教科の学力向上につながると言われています。また、例年の公立高校入試の国語の配点からみると、
愛媛県では50点中の10点分、
香川県では50点中の8点分、
徳島県では100点中の20点分
が、作文の配点になっています。
どの県でも、作文の配点は、高めになっています。
入試での作文で得点をするためには、作文の基本的な書き方はもちろん、
きちんとそのテーマにそった内容が書けているかどうかが必要です。
記述力は急に高まるものではありません。
定期的に自己表現し、それを第3者に見てもらう機会をもってほしいと思います。
記述力向上のために、ぜひ、トッパの作文講座を受講してみてください。