「国語力」の師範・SPS田中先生による「日本語道場」が寺小屋に!

こんにちは。的場(マトバ)です。
もうすぐお盆休みがやってきますよね。コロナ感染予防対策として外出を控えなければならない今、みなさんはどのようなお盆をお過ごしになられるでしょうか。
私は家に引きこもって、秋の夜長ならぬ「夏の昼長」に読書をしよう!と計画中。
あっ、その前にまず肝心の本を探さないと。。。(;´з`)

そんな本日は「国語力」のお話。
いきなりですが、みなさんはお子さまの「国語力」を鍛えるためにどのようなことをされていますか?
「難しい文章をたくさん読む」「とにかく作文を書いてみる」・・・どれも正しいように思えますが、一体どうすればいいのでしょうか。。。

この疑問に以前のブログで「漢字の読み」問題を提供してくれたSPS教場の「田中先生」が答えてくれました!!(^^♪

田中先生曰く、

国語力を鍛えるためには、まず「言葉」をたくさん覚えること
そうすれば「思考力」が深まり、これから要求される機会が多くなる「作文」や「プレゼンの表現力」の強化にもつながる 

とのこと。「言葉」つまり「語彙」を増やしていけばいいとのことです!
ただ、「語彙を増やす」と言っても「何から手を付ければいいのやら」ですよね。。。(~_~)

そう思われたみなさんは、ぜひ「日本語道場」にご参加してみてはいかがですか。

「日本語道場」について田中先生が説明している動画があります。
田中先生、アロハシャツ!?似合っていて思わず私二度見しちゃいました。
You look great in that Aloha shirt, Mr. TANAKA!!

みなさんも二度見・三度見してみてください。必見です!p(^^)q

『言葉は、子供たちの力になる』
『ヤバイ・ウケる・キモイ。そんな表現力から脱却しませんか』

「日本語道場」に関しての詳しい内容と申し込みはコチラから♪

語彙が豊富な方の話ってホントに魅力的で憧れてしまいますよね。
この機会にぜひお子さまの「国語力」を磨いて、ステップアップしてみませんか。