意志あるところに道は開ける(新居浜中央教場)

みなさん、こんにちは!新居浜中央教場の兼井です。

補正済み_小

12月に入って気温が下がり、冬らしくなってきました。
受験を控えるみなさんは特に体調管理にも気をつけて、残りの期間の受験勉強に精一杯取り組んでいきましょう!

中3生のみなさんは、愛媛県立高校入試まで「100日」をきりました。
新居浜中央教場でも志望校について、受験勉強についての相談に来る塾生の方が増えてました。推薦入試のために学校に提出する書類を書きに来る方もいます。また、期末テストが終わり、これから学校や塾でも個別面談等で受験校について具体的な話が出てきます。

「とにかく今は勉強するしかない」時期ですよね。
しかし、自分の現状と志望校との間で迷いが出て悩む方が出てくる時期でもあります。

私の好きな言葉で「意志あるところに道は開ける」という言葉があります。
これは、第16代アメリカ合衆国大統領 リンカーンが言ったという説や西洋で広まったことわざという説がありますが、今ではいろいろな場面で聞く機会のある言葉です。

どんな困難な道でも
それをやり遂げるという強い意志を持てば
必ず道は開ける

という意味が込められたとてもシンプルで前向きなメッセージです。

受験生のみなさんは迷いや焦りが出てくる時期になりますが、この言葉のように「絶対に合格するんだ」という強い意志を持って道を切り開いてほしいと思います。もちろん、強い気持ちにプラスして、努力を継続していきましょう!

新居浜中央教場担当一同、がんばる受験生のみなさんを応援しています!

新居浜中央教場について詳しくお知りになりたい方はコチラをご覧ください!