教室を飛び出して楽しんだよ!てらっこくらぶレクリエーション


10月23日、中予地区のてらっこくらぶレクリエーションが行われました。各教場からおよそ40名のみなさんが参加し、大いに盛り上がった1日となりました。


動物謎解き探検ゲーム
01

まずは班ごとに分かれて、探検ゲームです。全部で10問の動物に関する問題が出題されます。砥部動物園をすみからすみまでくまなく回り、動物の説明が書かれた掲示をヒントに、班で協力して答えを探していきます。

02

普段通っている教場も学年も違うみなさんですが、ゲームがはじまった途端、すぐ友達になり、班ごとに一致団結していました。

03
04

動物たちの様子や園内の掲示を細かく観察することで、
これまでとは違った新たな動物園の楽しみを見つけることができたのではないでしょうか。

05

06

みなさんの良い表情から、動物園を存分に楽しんだことがわかります。

07

さて、探検ゲームのあとは、室内でお昼ごはん。
思いっきり歩いて、仲良くなったお友達と食べるごはんは格別ですね。

工作体験
08

お昼ごはんの後は、室内で工作です。ビーズアクセサリーと割り箸鉄砲に挑戦です。

ビーズアクセサリー作り
09

ビーズアクセサリーは、細かな作業の連続でみんな四苦八苦。
それぞれ、思い思いにビーズをつなげていきます。友達同士でペアになるビーズアクセサリーや、世界に一つだけのマイ・ビーズアクセサリーを作りました。

割り箸鉄砲
10

割り箸鉄砲の材料は、シンプルに「割り箸」と「輪ゴム」だけ!
銃身を長くしたり、トリガーの部分を工夫したり・・・。

11

的当てでは、的に当たると大きな歓声が上がっていました。

百人一首大会
12

工作のあとは、百人一首大会。
上の句が読み上げられると、真剣な表情で下の句を探しはじめます。
決勝戦では、上の句1文字目で手が動きはじめるという、かるた競技会のようなハイレベルな勝負が繰り広げられました。
これを機に、古典や百人一首を勉強してみるのも面白いかもしれませんね。

てらっこ2×2

あいにくの曇り空で、少々肌寒い中での実施になりましたが、
寒さを吹き飛ばすような子どもたちの熱気に、大人たちは終始圧倒されるばかりでした。
動物たちの新しい一面を発見できたり、昔ながらの遊びの楽しさを知ったりと、秋を満喫した一日になりました。


てらっこくらぶについてはこちら