7月15日(土)実施 河合塾マナビス夏のやる気UPイベント

7月15日(土)、松山市総合コミュニティセンターで「夏のやる気アップイベント」としてマナベアー撮影会&河合塾講師特別講演会が開催されました。
当日は、四国初上陸の河合塾マナビス公式キャラクター「マナベアー」との写真撮影会と、これまた四国初訪問となる河合塾英語科講師の堤英喜先生の特別講演会という豪華2本立てイベントでした。
manabis06
マナベアーと堤先生のとてもレアな写真も…。普段は北の方に住んでいるマナベアーが勉強と部活の合間をぬって、堤先生と一緒に愛媛に初登場!
manabis10
マナベアー写真撮影会では、開始時刻の30分以上前から会場に来てくれたマナベアーファンの生徒の皆さんもいました。
manabis02
マナベアーとの写真を撮影し、SNSでの紹介をしてくれています。紹介してくださった方には、マナベアーグッズをプレゼントしました。
manabis04
マナベアーとの撮影会の熱気も冷めやらぬ中、いよいよお待ちかねの「堤英喜先生の特別講演会」が始まりました。
manabis05
会場には150名以上の高校生や保護者の方が参加し、熱心に堤先生の話に耳を傾けていました。
特別授業の中で堤先生が講演してくださった内容のポイントは…
1.英文読解の攻略法として、常に先読み(=展開の推理)をしながら読み進めること
2.先読みを実践するためには、やはり単語力が必要で、まずは覚えること。
3.後でまとめて覚えるのは大変。知らない単語に出会ったときに、よく調べてじっくり覚える。アクセントまで覚えることが大切。
4.単語の由来も調べれば忘れない。単語集に書き込み、自分なりの単語集にカスタマイズするつもりで。
manabis11
単語の覚え方について・学習法については、先生の経験談を交えながら具体的にお話いただきました。
授業(講演)全体を通して、長文読解の方法についてももちろんですが、学習への取り組み・心構えについて教えていただきました。
「ないものをなげいて(悩んで)も仕方ない。常に足し算で考えてactiveに学習しよう。心が動かなければ、頭も動かない」というメッセージを会場の高校生に送ってくださいました。足し算でやっていくと、それが何倍にもなるかけ算に変わる、ともおっしゃって、参加した高校生は「やる気アップ」したようでした。


あっという間の80分でした。講演後のアンケートでも、多くの方が
「時間が短かった」
「もっと堤先生の話が聞きたい」
「堤先生の授業を受けてみたい」
などのコメントを記入されていました。
今後も「やる気アップ」につながるイベントを企画・開催し、現役合格を目指す高校生の皆さんを応援していきます。