河合塾マナビス高1保護者会を開催しました

今治教場では、河合塾マナビス保護者会を実施しました。保護者の方に寺小屋グループと河合塾マナビスを知っていただく会です。高1生では、ライブ授業で高校内容に準拠しながら、高校生の勉強の仕方・考え方を学んでいきます。高1生の3学期には同じ高校の生徒でも学力差が大きくなります。志望も難関国公立大・地元国公立大・難関私立大・地元私立大など、それぞれです。そこで、高2生からは河合塾マナビスで自分の志望に向かって自分にあったカリキュラムで学んでいきます。それぞれの志望にあわせた個別カリキュラムが組めるマナビスを知っていただくために実施しました。


01

大学入試について説明中です。大学入試は多様化していることなどや、入試までのスケジュールをお伝えして保護者の方にゴールを確認していただきました。

02

「学ぶときは精一杯学ぶ。しかし、休息も必要。」ということで行った今年度実施した河合塾マナビス今治校のイベントを紹介しました。河合塾マナビスには、いろいろな側面があります。


教室がいっぱいになるくらい多数の方にご参加いただき、関心の高さを感じました。担当もそれに答えるように午前中に雪が降ったことなど忘れるぐらい、熱く熱く話しました。

「志望校を母校に」を合言葉に生徒の伴走者として一緒に走ります。
河合塾マナビスについてはこちらから