香川の中3生が年末特訓で頑張りました

12/30(金)に香川県では太田教場・丸亀本部教場にて、中3生対象に、1/5(木)第5回「学習の診断」テスト対策年末特訓を実施しました。


01

年末でしたが、年明けすぐの診断テストに向け、参加している中3生はよい緊張感のなか、集中して授業に取り組んでいました。

02

今回は、英語・数学・理科・社会の4教科の対策を行いました。

03

参加人数も多く、2クラスに分かれて対策を行いました。

04

第5回「学習の診断」対策用の教材です。

05

最初は真っ白だった教材も、授業を受けてどんどん「自分専用」教材になっていきます。

06

教材の裏側にもたくさんメモを取ってくれていました。大事なことは忘れないように書いておき、あとで見直せるようにすると、授業の効果がどんどん高まります。

07

教材の最後には、1問1答形式の基礎力トレーニングもあり、授業から当日までの演習ができる内容です。


香川の中3生は、1月には第5回「学習の診断」、私立高入試、総合1回と大きなテストが短期間で重なっています。一つひとつを大切に慎重に受験していきましょう。テストごとに気持ちがぶれないように、自分の一番大きな目標をしっかり見据えて対策に取り組んでください。

中3生にとっては、大きな決断と強い覚悟が必要な時期です。
迷いのない決断をするためにも、日々全力で目の前のことに向かってください。

そして、どうしても迷いがでるときや何をしていいか分からないときは、一人で悩まずに、ぜひ、担当まで相談してください。一緒に受験を乗り越えていきましょう。