合格者の声 2018年愛媛 私立高校受験編

見事合格をつかみとったみなさんからの喜びの声です。
6c8fc121706b39d9b00e9706a44137ac_s

愛光高等学校 合格

私は2年生の夏に決心したことがあります。それは、愛光高校を併願で合格すること且つ松山東高校を推薦で合格することです。決心した当初はその事をたやすく考えていたため、あまり努力していませんでしたが、3年生になった途端、とても焦りました。1月の愛光高校入試前にはどちらも不可能なのではないかと思いました。しかし、3年生になってからの焦りの努力で、どちらも合格することができました。この経験を通して努力することの大切さを学び、今では毎日幸せに生きることができていると思います。決心したことを実行できたのは、ほぼ初めての経験だったので、とてもよき話です。これから、私はもっと努力して将来の夢に少しずつ近づいていけるように、頑張りたいです。
後輩の皆さん、これから地獄と思える受験勉強がありますが、案外楽しいものです。自分の夢に向かって精一杯頑張ってください。

(市駅教場:N・Aさん)

愛光高等学校 合格

受験は辛かったです。中学1年生のときに高校受験を頑張ろうと思い、勉強しました。部活動との両立など、苦しいこともいっぱいありましたが、周りの人が必ず支えてくれました。誰かが「努力は必ず報われる」と言っていたのを覚えています。ですが、私はそうは思いません。部活動で頑張ってもコンマ一秒、一センチメートルに負けていたからです。でも、努力しなければ実るわけがないと知ってエンジンをかけました。先生方や家族、友達のおかげで今の自分がいます。本当にありがとうございました。

(市駅教場:M・Mさん)

愛光高等学校 合格

今、受験が終わって達成感であふれかえっていますが、やっぱり合格できたのは、大量の宿題をやり切ったからだと思います。寺小屋グループでは、授業の後に宿題というサイクルができていて、宿題でできなかったことを授業で確認しています。なので、宿題をしっかりやれば、学力がついていくと思います。しかし、宿題をやらなければ学力は上がりません。逆に下がってしまうかもしれません。だから、受験生でもそうでなくとも、しっかり宿題はやりましょう。もし、眠いときがあっても、授業は緊張感があるので寝ることはありません。寺小屋の先生は生徒に全力を尽くしてくれるので、とてもいい塾ライフとなりました。これからも頑張りましょう。

(市駅教場:M・Rくん)

愛光高等学校 合格

私は、受験勉強は本当に辛いものだと感じました。入試の過去の問題を解いても、いい点数が出なくて悩んでいました。けれども、一つずつ自分のできることからして、無事合格することができました。受験当日は、模擬試験を受ける気持ちで、リラックスして解きました。そして、合格できたのは寺小屋の先生方のおかげでもあります。先生方は、休日でも質問を聞いてくださいました。また、受験に向けての問題も作ってくださって、とても助かりました。勉強の悩みも授業の後に聞いてくださったので、受験への不安な気持ちも軽くなりました。先生方には感謝しています。私が思うに苦手な教科や分野は、早くから復習していた方がいいと思います。受験勉強は辛いですが、ねばり強く続けることが大切だと自分の経験を通して感じました。

(今治中央教場:T・Yさん)

愛光高等学校 合格

受験は、とてもつらかったです。特に、受験日の2週間前ぐらいになると焦りと不安が募り、その上たくさんの勉強に追われていて、いっそ志望校を変更しようかと迷ったほどでした。でも、その時に塾の先生が授業が終わった後でも夜遅くまで勉強につき合ってくれました。それに、苦手なところがあれば、その単元を克服するため練習プリントをたくさんくれました。そのおかげで第一志望校に受かることができました。とても嬉しかったです。また、授業も楽しく、分かりやすかったです。受験が終わった後も、高校入学後の対策や、大学入試への臨み方など、最後までめんどうを見てくれました。感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。

(今治中央教場:F・Mさん)