家庭でできる「英語4技能」学習法 ~その2~

みなさん、こんにちは。寺小屋グループの長谷部です。
今回は、ご家庭でできる「具体的な英語4技能学習法」をご紹介します。

先日のライブ配信セミナーの中でもお伝えいたしましたが、ご家庭での学習は「定着を目的とした活動」を中心に組み立ててみてはいかがでしょうか。
特にオススメしたいのが「音読」です。こちらがセミナーでお伝えした「音読」の手順になります。

音読画像_5

4127145_m

また、アンケートへご質問がありました音源の入手方法は「2種類」あります。

➀CDを購入する
採用教科書の音声CDであれば、書店で販売しております。書店にない場合はインターネットを活用して購入できます。だいたい3,000円程度します。

②出版社のホームページからダウンロードする
出版社によってダウンロードできるところとできないところがあります。

・TOTAL ENGLISH(学校図書):一部ダウンロード可
・SunShine(開隆堂):ダウンロード不可
・ONE WORLD(教育出版):ダウンロード可
・NEW HORIZON(東京書籍):一部ダウンロード可
・NEW CROWN(三省堂):付属教材のダウンロード可

一部でもダウンロードができる場合、音読の素材とするのが目的ですので、ぜひ活用してください。Reading(読みもの)のページなどがあればラッキーです。あとは手順に沿って実行していただければと思います!

しかしながら、これをいざ継続するとなると、なかなか続かないものです。。。
そこで、次のような音読に対する「仕掛け作り」をしてみてはいかがでしょうか。

◆足跡を残して、成長を確認する。

例えば、毎回タイムを計測し、どれだけスピードUPしたかを確認してみても面白いですよね。

◆暗唱テストにチャレンジする。

  1. ①日本語訳を見ながら英語で言えるようにする。
  2. ②日本語訳を見ながら英文に書き起こす。
  3. ③何も見ないで暗唱する。

このような流れで課題を設け、チャレンジしてみるのもいいですね。

stopwatch-1-1427183-1919x1436

今回は「ご家庭でできる具体的な英語4技能学習法」をお伝えしました。
「定着」を目的として、自宅で継続的な取り組みを行うことで着実に力がついてきます。ぜひチャレンジしてみてください。

次がこの連載の最終回です。次週の「その3」ではセミナーでも時間の関係上お話しできなかった「復習」についてお伝えする予定です。
実は初期の語学学習において非常に大切な役割を担うのが「復習」なんです。ぜひ次回も読んでみてくださいね!