挑戦者の皆さんへ(富田教場)

皆さん、こんにちは。今回のてらこやブログは富田教場からお送りします。

富田教場_正面

日ごとに秋が深まり、山々の紅葉が始まっていますね。
中3生の皆さんは、入試まで約140日になりました。思えば皆さんは、この一年はコロナで始まりその真っ只中で受験を迎えようとしています。

皆さんを取り巻く状況は例年と異なりますが、入試に向けての時間の流れは、これまでと変わらず進んでいます。
その置かれた状況(大海)の中で一歩ずつ第一志望校受験(出場通知)への実力をつけてゆく皆さんは誰もが「挑戦者」です。
挑戦者として、現状を確認するためのテスト(県模試や学内模試)結果に一喜一憂することなく、今の自分に何が足りないのかを知り、次のテストに向けて学習を進め続けることが大切です。
そして、誰かと比べるのではなく、自分自身と真摯に向き合い、弱い自分との闘いに打ち克つことが「受験学習」の目的であり、その意義だと思います。

中島みゆきさんの「ファイト」の一節をご紹介します。

勝つか負けるかそれはわからない。
それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめてあいつは海になりました。
ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等は笑うだろう。
ファイト!冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ!

受験生の皆さん

私たちも、保護者の方々もサポーターとして常にあなたたちの側にいます。これまでがんばってきたあなたたちの味方です。そのこと忘れないでくださいね。ファイト!

富田教場一同より


◆「富田教場」の詳しい場所や電話番号はコチラをご確認ください。