がんばれ、受験生!!(余戸教場)

今年の夏は本当に残暑が厳しいですね。みなさん、お元気でしょうか。
余戸教場の二宮です。

DSC_0005

本日は松山市と伊予・松前の中間地点にある「余戸教場」についてご紹介します!

現在、いろんな地域からたくさんの生徒さんが余戸教場に通っていただいており、勉強をがんばってくれています。

この夏季授業から、中3生の受験勉強がスタートしました。
ここから「3/11・12の愛媛県立高校入試」に向けて追い込みをかけていきます!

授業用の教材に加えて、受験のための基礎知識の土台固めの教材(通称「ファイナル」)という家庭学習用の教材も使用しています。
この教材を余戸教場の中3生には、一日に6~7ページを宿題として出しています。
最初は「やらされている学習」かもしれませんが、ここから受験生としての意識も高まり、だんだんと「本気」になっていきます。
今年は、夏休みが短縮されましたが、余戸教場の中3生みんなよくがんばっていました。すばらしい!!

DSC_0003

私が「塾の講師をしていてよかった」と感じるのは、『目を見張るほど成績が伸びる生徒さん』を見ることができることです。

  • ・「入試の模試で残り3ヵ月で70点以上伸ばした」
  • ・「成績が上がったので、志望校を2段階あげた」
  • ・「合格は厳しいという周り(学校も塾も)からの声に負けずに努力し、第1志望校合格を勝ち取った」

などなど・・・
毎年、そういう生徒さんがどんどん現れてきます!
お子さまの可能性は無限なのでしょうね。大人(私)の予想や限界を平気で超えてくるので、本当にすごい!と思います。

合格発表の日、そのようなお子さまの顔は本当に輝いています。

「がんばったから結果につながった!」

「自分はやればできる人間なんだ!」

「あきらめないことで合格を勝ち取った!」

大げさかもしれませんが、この「高校入試」を通して、ここからの『人生の芯となりうる成功体験』を手に入れることができたのだと思います。

それを見ると、自分もまだまだやれることがあるのではないか、という気にさせられます。毎年お子さまからやる気と刺激をもらっています。(塾の先生って本当に得な仕事ですね・・・)

今年も、ぜひお子さまの輝く顔が見たい!彼らの無限の可能性を感じたい!!

がんばれ、受験生!!

余戸教場についてご興味を持っていただいた方は、コチラのHPをご確認ください。