中3 入試対策ファイナル講座開講

秋の到来とともに、中3生にとっては本格的に受験勉強に取り組む時期となりました。寺小屋グループの愛媛県内の各教場では、「’15高校入試対策 ファイナル講座」が開講しました。今回は、今治市の野間教場から土曜日の授業の様子をお伝えします。

  1

「ファイナル講座」開講後の土曜日の授業は、12:30~17:30という計5時間の長丁場。1時間目の作文の授業の様子です。作文の書き方などについて確認をしたあと、入試と同じ時間(25分間)で実際に作文を書いています。この後、担当が添削をして、一人ひとりにアドバイスを行います。

2

10分程度の休憩のあと、2時間連続で社会科の地理の授業。入試に必ず出題される時差の問題に取り組みます。やり方を忘れていたり、解き方がわからなかった生徒も、きちんと理解してくれたようです。

3

社会が終わったあとは、理科の授業がまた2時間連続で続きます。本日の授業も終盤です。少し疲れてきたので、全員で手を挙げてやる気のパワーアップ!眠気が襲ってきた人も、ここから目がパッチリとなりました!

4

授業終了15分前の様子です。再度、集中力が増大!さすが受験生です! 授業終了後の中3生の笑顔が印象的でした。 がんばったぞ、という達成感を感じてくれたのでしょう。 本当によくがんばりました。

本気で学習に取り組んだあとには大きな充実感があります。中3生の受験勉強も、これから本格化していきます。今のやる気を入試本番直前まで持続して、ぜひ志望校合格をつかんでほしいと思います。教場の担当一同も全力でバックアップしていきます。

寺小屋グループの高校合格実績はこちら